クレジットカード情報の流出

おはようございます、やすまるです。

この前、温泉に宿泊するため、事前にクレジット決済をしようとすると、

エラーが出てしまい、予約できませんでした。

どうして??

利用限度額が越えているとは思えなし、全く心当たりがないので、

不思議でした。

そしたら、エラー直後に夫のスマホが、ピロン!!

「不正利用の可能性があるため、決済を中止しました」

と、メッセージ通知が来たんです。

不正利用???

私が使用しているクレジットカードは、夫の家族カードなので、

何かあれば、本会員である夫に通知が来るのは、理解できます。

ですが、

おかしくないですか?

夫の隣で、ホテルの決済をしようとした私のカードが不正利用

ホテルの公式サイトの予約ですよ!

クレジットカードを使用したのは、家族カードの名義人の私ですよ!

結局、

どうして、エラーになったのか?

どうして、不正利用にされたのか?

理由は、わからず、謎のままでした。

それから、1週間くらい経った頃、

株式会社JIMOSが運営している化粧品通販サイトのマキアレイベルから、
1通の封書が届きました。

私が利用しているECサイトです。

「不正アクセスによるお客様情報流出に関するお詫びとご報告」

という、タイトルでした。

マキアレイベルのECサイトが使用しているサーバーが、第3者による不正アクセスを受け、

一部のお客様の情報が流出した可能性があることが判明いたしました。

本文の抜粋ですが、クレジットカードの報が流出したということです。

【カード会社名、クレジットカード番号、セキュリティーコード、有効期限】

カード情報、全てじゃないですか!!!!

数か月前、化粧品の定期便の内容を変更しようと思った時、

マキアレイベルのホームページが休止されていました。

その後も、サイト内で定期便管理の操作ができず、電話対応になっていたのは、

そうゆーことですか!

不正アクセスが発覚し、流出した可能性のある対象者には、すぐ連絡して欲しかったですね。

クレジットカード会社には、マイアレイベルが先にカード情報流出の連絡を済ませていたので、

私のカードの利用が不正利用と認識されたってことですよね!

利用明細を確認したところ、他の人に私のカードからの不正利用がなくて良かったです。

しかし、クレジットカード情報が漏れているのってことは、

これから不正利用されるかもしれないってことです。

カード情報が他の人に知られていること自体、なんだか気持ち悪いですよね。

と、いうことで、

クレジットカード会社に連絡して、カード番号変更手続きをしました。

カード会社は、情報流出の件を把握していたので、スムーズに手続きできました。

そして、マキアレイベルも解約しました。

引け目があるせいか、解約を引き留められることもなく、すんなり解約に応じてくれました。

クレジットカードの番号が変わるということは、

クレジット決済しているスマホやアマゾンなど、色々と変更手続しなきゃ!!