反り腰が原因だとは。

こんばんは、やすまるです。

「反り腰」って、知ってますかぁ??

えっと、

読んで字のごとく、

腰が反っている状態のことです!!

今、始まったことではありません。

若い時にヒールばっか履いていたからかな?

原因はよくわかりませんが、

反り腰の自覚はあったし、

床に仰向けになった時の腰の空間の広さが、

余裕で手の平2枚分以上あるんですよね…。

紛れもない反り腰です!!

反り腰だと、

慢性的な腰痛になる人が多いみたいですね。

たまにマッサージとか行くと、

腰の凝りは指摘されていたんですが、

幸せなことに痛みの自覚がなかったんです。

だから、

腰痛としての症状はなかったんですよねー。

それが、

今は、毎日、腰痛との戦いです。

思い当たる原因は、

仰向け寝です!!

元々、仰向けで寝ることのできない人でした。

熟睡できるのは、うつ伏せ寝なんです。

妊娠中は、うつ伏せは良くないので、

横向きで寝ていました。

それなのにどうして?

ツインズがね、

腕枕じゃないと寝てくれないのよ…。

両手を腕枕にする時は、全く身動き取れません。

1人だろうが、2人だろうが、

腕枕をする時点で、

仰向けで寝ることになってしまうという…。

反り腰の人は、仰向けに寝ると、

腰とマットレスの間に隙間が生じ、

腰を支えるものがないので、腰に負担がかかる。

腰が反り過ぎることで、

腰骨が圧迫されて痛みが出るんですって。

それじゃん、それ!!!

仰向け寝だと違和感があって、

寝付けなかったのは、反り腰が原因だったの?

今さら知ったよ。。。。

仰向けで寝たら確実に腰痛が悪化する。

朝、スローじゃないと、

痛くて起き上がれないんですけどぉー。

困った。

ストレッチすると少し良くなるけどさ、

早く仰向けで寝から脱出しなければ!!

ツインズよ、早く腕枕を卒業しておくれー