恐るべし帝王切開

おはようございます、やすまるです。

無事にツインズを出産できて、

本当に良かったと改めて実感します。

帝王切開を経験された方って、

結構いるイメージだったんですけど、

帝王切開って、こんなに大変だったの?!

ってくらい辛かったな…。

やすまる、

帝王切開することが怖かったけど、

それって、

術後の痛みに対する恐怖心だったんです!!

術後の身体への影響については、

そんなに知識がなかったなぁ~~~

甘く考えていました。

よーく考えたら、

病気ではなく出産のためとは言え、

帝王切開は、立派な手術ですよね~。

そう、手術なんですよ!!

麻酔を使って、お腹を切るんですから!!

①脊髄くも膜下麻酔

➁硬膜外麻酔

③全身麻酔

麻酔は、3種類も使いましたぁー。

そういえば、

、麻酔が効きにくい体質だった…。

案の定、

麻酔が効かない!!!

全く効かないわけではありませんが、

今回も、効きが悪かったですねー。

麻酔科の医師が、

何度も皮膚に保冷剤を触れさせて、

麻酔の効きを確認していたんですが、

冷たい感覚が継続するんですよ…。

結局、かなり麻酔量を追加したみたいです。

その結果、

双子の赤ちゃんは、

『AM10:56&AM10:57』に誕生したのに、

やすまるが目覚めたのは?!

PM5:30頃です。

おっと、夕方…。

空白の6時間半!!

どーゆーこと?!

目覚めてからは、

下半身が全く動かない!!!

えっ?!

下半身麻痺?!

自分の意志で、足を動かせないし、

痺れて、感覚がない…。

ボーッとして、意識もはっきりしない。

身動きが取れないまま、

バイタルチェック、子宮の戻り、出血量など、

次々と医師や助産師に確認されましたが、

触られても感覚すらない…。

完全に寝たきり状態です!!

左下を向いた体勢で麻酔を注入したので、

左側が特に麻酔のかかりが強くて、

右が回復しても、左は半身不随状態…。

麻酔をすると、

腸まで機能停止してしまうんですね。

知らなかった…。

なので、

食事は、もちろん食べられませんが、

水分も飲ませてもらえないー!!!

喉がカラカラで、

話すのも辛いレベルなのに、

許されたのは、

『口に水を含んで飲まずに吐き出す』

ことです!!

食事が食べられないより、

水分が摂れないことの方が辛かったなぁ。

こんな歳になって、

水分の大切さを初めて実感しましたねー。

そして、発熱…。

ピークは、39.4℃かなー。

3日間、熱が下がらなくて、

少し焦りましたが生還できましたぁー!!

帝王切開の翌日、

下半身の麻痺は改善しましたが、

今度は、立てない&歩けない!!!

助産師に支えてもらいながら立ち上がると、

足に力が入らず、足はガクガクです…。

さらに眩暈と呼吸困難に襲われ、

転倒しそうになってしまうので、

1歩も前進できないまま歩行訓練終了。

チーン。。。

さらに翌日、

午前中に5歩、午後からやっと歩けました。

ずっと歩けなくなったらどうしよう?

何日、歩けない状態が続くんだろう?

と不安になり、

歩けない自分を受入れることができず、

かなり混乱しましたね…。

衝撃です!!

帝王切開前は、

術後の痛み&後陣痛に対して、

恐怖を感じていたのに、

本当に恐怖だったのは、

術後の影響による体の変化でした。

もちろん、

帝王切開後の数日間で、

全ての症状は消失しましたが、

受け入れがたい様々な症状が出て、

かなり、衝撃的な体験でした。

やっぱり、

術後の身体への影響ってすごいですね。

これからは、

病気にならないように過ごさなきゃ!

こんな辛い経験はしたくない。

もう、御免です!!!