退院トラブル発生!!!

おはようございます、やすまるです。

2020年8月29日(土)

この日を、ずっと待っていましたぁー。

だって、退院日だもん♥

そのハズだった。

退院前日まではね…。

ツインズ兄が低体重出生児だったので、

入院中の小児科医の診察で、

退院するための体重などの条件が、

気になっていたので、確認していました!!

母乳やミルクがしっかり飲めていて、

黄疸の数値をクリアして、

元気だったら退院できる!!!!!!

『体重は関係ない』って、

言ってませんでしたかぁー?

退院前日の診察の先生から、

いきなり、

「2,200g切ってるから明日の退院は難しいね」

って言われたんです。。。

待って、待ってよー!!

話が違うんですけど…

退院できるって言われてたから、

夫くんは、

退院日に合わせて飛行機のチケットを

既に手配済なんですけどぉ…。

有給まで取ったのに????

えっ、退院できないの????

退院できない可能性があるなら、

最初から言って欲しかったなぁー。

なぜ、

先生によって

退院の基準が異なるの???

だから、

退院予定日の診察の時、

退院は諦めていたんです!!

子ども体が第一優先です。

先生が許可を出さないのに退院させて、

もし、何かあったら…。

って考えたら、

怖くて退院なんてさせられませんからねー。

退院は、

少し延期になっても仕方ない!

夫くんには申し訳ないけど、

息子とお出かけしたり、遊んでもらうしかない!

って、気持ちの切り替えはついていたんです。

退院予定日、

小児科診察に呼ばれた時、

診察室に入る前に、見てしまったのよ…。

退院予定日前日に、

「退院は難しいね」って言った先生がいる…。

終わった…。

これで、100%退院はない!!

と確信しながら、診察へ入りました。

黄疸や聴力検査は、問題なし。

哺乳力は問題なく、ミルク60ml飲んでいる。

2人とも、前日より体重は45g以上増加。

でも、

双子兄の体重は、2,160g。

2,200gは達成していない…。

「うーん…、体重は2,200gないけど、

 あとは、何も問題ないし、元気だなぁ…」

ん???

もしかして、

悩んでますかぁー???

昨日は、絶対に退院はない!!

って感じの話だったのに、揺らいでるのー?!

「体重は足りないけど、退院でいいよ」

久々にパニック!!

もちろん、嬉しい混乱です!!

もう、退院は諦めたのに、

退院しても、いいのー???

退院できると思っていたのに、

退院できないって言われたり、

やっぱり、

退院しても大丈夫と言われたり、

何が何だかわからなくなりましたぁー。

嬉しすぎて、

涙が止まりませんでしたぁ~。

診察室を出たところに授乳室があり、

授乳中の顔見知りママ達に、

退院許可が出たことを伝えると、

もらい泣きしてくれましたぁー。

優しい人たちばかり♪♪

3時間に1度、

授乳の度に顔を合わせて、

お話している関係だったので、

何だか親近感が湧きますよねー

退院できないと思っていたのに、

ミラクルが起こりましたぁ☆彡

色々ありましたが、

予定通り、

帝王切開後、5日で退院できたんです。

やったー!!

やっと、息子と夫に会える♥

双子ちゃんに対面させてあげられる♥

って、ワクワクしながらの退院になりました!!